【重要】10月2日に新電子入札システムのポータルページを開設いたしました。
今後、新システムに関する情報はポータルページで案内いたしますので、そちらをご参照いただけるようお願いいたします。

岡山県電子入札共同利用システムポータルページ


現在ご利用中の電子入札システムが平成30 年4月1日より新しい電子入札システムに変わります

岡山県では、平成14年度から本県独自開発の電子入札システムにより電子入札を行ってきました。また、県下の市町では県システムをベースに独自仕様を加えた電子入札システムを構築し、現在では県下2/3の市町が共同で同システムによる電子入札を行っています。

この間、利便性の向上や入札制度の改正等の諸事に対応するためシステムの改良を重ねてきましたが、社会の急速なIT化に伴うセキュリティ強化の必要性や、度重なるシステムの改良によるカスタマイズの限界といった問題が見られるようになりました。

こうしたことから、今回、県と市町の電子入札システム統合し、一部の中央省庁や独立行政法人、岡山県を除く46都道府県、そして政令市を始めとする全国の多数の市町村において導入されている「電子入札コアシステム」を基盤とした全国標準のシステムにリニューアルすることとしました。

つきましては、リニューアルの目的や、新システム利用に必要な手続き方法等についての説明会を開催いたし ますので、皆様のご参加をお願いいたします。説明会の詳細や申し込み方法等については、事業者向け説明会のページを参照ください。

事業者向け説明会のページ
※ 事業者向け説明会は終了いたしました。当日の説明資料につきましては事業者向け説明会のページよりダウンロードください。

電子入札システムリニューアルのお知らせ(PDF)

移行スケジュール

新システムの運用は平成30年4月より開始されます。移行までの主なスケジュールは以下を予定しております。

移行スケジュール
※ 平成30年4月当初の開札案件に参加する可能性がある事業者は3月末までに新システムを使用するための準備が必要です。
※ 準備期間中は、現行システムと新システムは同じパソコンで利用することはできません。

システムのリニューアルに伴い、インターネットのURLが変更となります。新システムの入口やマニュアル・各種様式等が掲載されたポータルページ(ホームページ)を10月2日(月)に開設予定です。新しいポータルページのURLについては、後日このホームページにてご案内いたします。新しいポータルページの開設にあわせて、新システム用のヘルプデスクを開設いたします。ヘルプデスクの開設以降は新システムの問い合わせはそちらにお願いいたします。

新システムの利用にあたっては、パソコン・ICカード等を準備いただいた後に、新システムにて利用者登録という設定をしていただく必要があります。この利用者登録の受付開始は11月1日(水)を予定しています。

また、実際のシステムを利用して操作方法に慣れていただけるよう、模擬入札を行う予定としております。模擬入札についての詳細な内容については後日新しいポータルページにてご案内いたします。